2017年07月28日

獅子身中の虫

ひらめききょうのことわざるんるん

獅子(しし)身中(しんちゅう)の虫(むし)

・・・どんないみかなー猫

「獅子(=ライオン)の体内に寄生して恩恵を受けている虫が、ついには

その獅子の肉を食って死なせてしまう。」

という仏教典の教えから、

「仏徒でありながら仏道を害する者。」

というのが元来の意味だね。

転じて、

「内部から味方に害を与える者、あるいは恩をあだで返す者。」

のたとえに使うよ犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

Nothing worse than a familiar enemy.

・・・「内輪の敵ほど悪いものはない。」犬

・・・ふ〜ん猫


<重要語句>

There is nothing worse than…〜…ほど悪いものはない

There is nothing worse than public humiliation to young people.

〜若者たちにとって公の場で恥をかくことほど不愉快なことはない

familiar〜打ち解けた、親しい、内輪の

People like things that are familiar to them.〜人は馴染みのものが好きだ

enemy〜敵、かたき、有害なもの

An unsteady hand is the worst enemy of the surgeon.〜外科医にとって手の

震えは最大の敵だ

時計




posted by z- at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。