2019年07月11日

一文惜しみの百知らず

ひらめききょうのことわざるんるん

一文(いちもん)惜(お)しみの百(ひゃく)知(し)らず

・・・どんないみかなー猫

「わずか一文の金を惜しんだために後で百文の大損をすること

に気付かない。」

ということから、

「金銭は、目先の小さな損得だけを考えず将来の利益も考慮した

うえで有効に使うべきだ。」

という戒めだね犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

Penny wise and pound foolish.

・・・「小金に賢く大金に愚か。」犬

・・・ふ〜ん猫


<重要語句>

penny〜(英:通貨単位の)ペニー、わずかの金、小銭

live penny by penny〜切り詰めた生活をする

wise〜賢い、知恵がある、賢明な

It's easy to be wise after the event.〜愚者の後知恵

pound〜(英:通貨単位の)ポンド

A penny at a pinch is worth a pound.〜困ったときの1ペニーは

1ポンドの値がある

foolish〜思慮のない、分別のない、愚かな

It is a foolish sheep that makes the wolf his confessor.〜信頼

できない者に秘密を語ってはならない

時計






posted by z- at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語格言ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。