2017年03月02日

石橋を叩いて渡る

ひらめききょうのことわざるんるん

石橋(いしばし)を叩(たた)いて渡(わた)る

・・・どんないみかなー猫

「頑丈な石の橋でさえ、たたいてみて安全を確かめてから渡る。」

ということから、

「用心にも用心を重ねて、物事を慎重に行う。」

という意味だね。

なお、この言葉は、慎重すぎる人に対する皮肉として用いることもあるよ。

・・・蛇足になるけれど、これとは反対の意味で「橋」を使う表現として、

「危(あぶ)ない橋(はし)を渡(わた)る。」

(=法に触れそうな危険なことを敢えてする。)という言葉もあるよ犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

Hear twice before you speak once.

・・・「注意深く二度聞いてから、初めて口を開け。」犬

・・・ふ〜ん猫


<重要語句>

hear〜…を聞く、…を注意して聞く

Before you start to argue, just hear me out.〜議論する前に私の話

を注意して聞いてください

twice〜2回、二度、再び

What happens twice will happen three times.〜二度あることは三度ある

speak〜話す、ものを言う、口をきく

She seldom spoke unless spoken to.〜彼女は話しかけられない限りほとんど

話さなかった

once〜1回、一度

once a year〜1年に1回

時計



posted by z- at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Nice to meet you. I make a note for the first time. I think this blog is splendid. Today's proverb hits close to me. Because I often jump to the conclusion.
Posted by Makey at 2008年12月17日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87086280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。