2018年12月30日

李下に冠を整さず

ひらめききょうのことわざるんるん

李下(りか)に冠(かんむり)を整(ただ)さず

・・・どんないみかなー猫

「李(すもも)の木の下で冠(かんむり)の位置を直(なお)すと李の実

を盗んでいるように疑われるから、冠がずれて曲がっていても直さない。」

ということから、

「他人に疑惑を抱かせるような紛らわしい行動はしないほうがよい。」

という戒めだね。

・・・この句の前には、

「瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず」

(=ウリ畑で、脱げたくつをかがんではき直すとウリを盗んでいるように

疑われるから、くつが脱げてもはき直さない。)

という対句があって、それに続くことばだよ犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

He that will do no ill, must do nothing that belongs thereto.

「悪事を働くまいと思う者は悪事と思われることをしてはならない。」犬

・・・ふ〜ん猫


<重要語句>

do ill〜悪事を働く

Better suffer ill than do ill.〜悪事を働くよりはされる方がましだ

must〜(否定語を伴って)…してはならない

You must not rush for a conclusion.〜早まってはいけません

thereto〜そこへ、それに、そのこと(状況など)に

either party thereto〜各当事者

時計





posted by z- at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語格言ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。