2020年01月25日

雀百まで踊り忘れず

ひらめききょうのことわざるんるん

雀(すずめ)百(ひゃく)まで踊(おど)り忘(わす)れず

・・・どんないみかなー猫

「雀のぴょんぴょん飛び跳ねる習性は、終生抜けることがない。」

ということから、

「幼いころから身についた習慣は、幾つになっても忘れない。」

という意味だね。

またときには、

「年をとっても昔からの道楽の癖がなおらないこと。」をいう、

揶揄(やゆ)にも使われるよ犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

What is learned in the cradle is carried to the tomb.

・・・「揺りかごの中で学んだことは墓場まで運ばれる。」犬

・・・ふ~ん猫


<重要語句>

learn~学ぶ、覚える、習得する

You are never too old to learn.~いくつになっても学ぶことはある

(=学ぶのに遅すぎることはない)

cradle~揺りかご、小児用寝台

cradle-to-grave welfare system~ゆりかごから墓場までの福祉制度

tomb~墓、墓穴、埋葬場所

from womb to tomb~生まれてから死ぬまで、一生の間

時計




posted by z- at 00:00
"雀百まで踊り忘れず"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。