2020年03月06日

猿に烏帽子

ひらめききょうのことわざるんるん

猿(さる)に烏帽子(えぼし)

・・・どんないみかなー猫

烏帽子とは平安時代の元服した男子のかぶり物のことで、

「猿に烏帽子をかぶせてみても、内容が伴わない。」

ということから、

「もっともらしくつくろった外見と、中身が一致しないこと。」

のたとえだね犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

The cowl does not make the monk.

・・・「僧帽を着けただけでは修道僧になれない。」犬

・・・ふ~ん猫


<重要語句>

cowl~僧帽、頭巾(ずきん)付きの修道衣

make~…にする、…になる

He will make an excellent lawyer.~彼は優秀な弁護士になれるだろう

monk~修道僧、修道士

become a monk~修道僧になる

時計



posted by z- at 00:00
"猿に烏帽子"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。