2020年03月31日

百聞は一見に如かず

ひらめききょうのことわざるんるん

百聞(ひゃくぶん)は一見(いっけん)に如(し)かず

・・・どんないみかなー猫

これは、中国の史書「漢書(かんじょ)」から出たことばで、

「百回聞いても一回見ることには及ばない。」

ということから、

「何度も人から聞くよりも実際に一度自分の目で見たほうが確実に理解できる。」

という意味だよ。

言い換えれば、「見ると聞くとは大違い。」というところかな犬

・・・じゃ英語では何ていうの猫

Seeing is believing.

・・・「見るまでは信じるな。」

あるいは

A picture is worth a thousand words.

・・・「目で見ることは1000の言葉に値する。」犬

・・・ふ~ん猫


<重要語句>

seeing~見ること、視覚

can't avoid seeing ~いやでも目に付く

believe ~信じる

be not worth believing~信じるに値しない

picture ~ 絵、絵画、図画、肖像、写真

picture by Cezanne~セザンヌの絵

worth~…の値打ちがある、…の価値がある

be worth reading~一読に値する

a thousand years ago~千年前

word~(wordsで)→言葉、話、ちょっとした話

words to live by~座右の銘、教訓、人生の指針とすべき格言・ことわざ

時計




posted by z- at 00:00
"百聞は一見に如かず"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。